top of page

入試お疲れ様でした。

 お世話になっております。

 福岡県も熊本県も、公立高校入試は本日で入試終了。

 熊本個別指導教室、大牟田個別指導教室、どちらの教室でも、ようやくひと段落です。

 生徒の皆さんも、講師の皆さんも、お疲れ様でした。

 そして、このブログとご覧の生徒さんと、その生徒さんに携わられた講師の皆様も、お疲れ様でした。良い結果を待ちましょう!

 

 これから、特殊学科に進む生徒さんは、将来を見据えた学習をしていく形になります。

 ぶっちゃけ、数学や国語などは、あまり厳しくは見られませんが、逆に専門科目に関しては、非常に厳しい目で見られます。頑張ってください。

 逆に、進学校に進む皆様はこれから過酷なサバイバルが始まります。

 特に、国公立大学の上位校上位学部を見据えた形で進学校に進まれた場合、中学の時とは比較にならない学習量が待っています。

 よく、過剰に恐怖を与える先生だと、「毎年この約4000ページ、つまり3年間で12,000ページをやらなければならない!」とか言われますが、実際には、国語と英語はこれくらいとして、数学はこれにⅡ・Bが入ります(理系ならⅢ・Cも追加されます)。そのため、数学、国語、英語で約5,000〜6,000ページほどは必要となります。

 これに、理科と社会も入ってきますので、いずれにしても、中学の頃の学習量よりも大幅に増える形になりますし、ちょっとつまづくと、すぐに取り残される形になります。つまづいてしまうと後が大変になってきます。ご注意ください。


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

大牟田個別指導教室中間テスト結果

お世話になっております。 先日、大牟田市の一部の公立中学校で中間テストが実施されました。 当然、大牟田個別指導教室に通っていただいている生徒さんも受講されてきました。 その一部の生徒さんの結果ですが、 5科目合計点で、昨年度学年末から今回の一学期中間テスト:86点UP! その中でも数学は31点アップ!英語は20点UP! 生徒さんと一緒に反省会しましたが、数学は凡ミスで10点近く落としていたことを非

スマートフォンの利用制限のメリット

お世話になっております。 先日のブログから、1日3時間以上のスマートフォンを使用している生徒さんの成績上昇率は0%という記事を書きましたが、利用制限をした場合のメリットは、どういったところがあるかですが、チャットGPT-4o先生に教えていただきました(笑) 1. 生産性の向上 集中力の向上: スマートフォンの通知やソーシャルメディアは集中力を妨げる原因になります。これらを制限することで、仕事や学習

Comments


bottom of page