top of page

夏休みの過ごし方

お世話になっております。


よくある話ですが、夏休みだからということで、今の生活リズムを崩して、「遅寝遅起き」になってしまう生徒は、多々おります。

高校生や、私立中学の生徒さんの場合は課外授業があり、そういうワケにもいかないかもしれませんが、公立小中学校の生徒さん、生活リズムには気を付けてください。

海陽中や、荒尾三中では、夏休み明けから、不登校になる生徒も若干名いらっしゃるようです。

さて、この生活リズムと食生活、非常に受験や定期テスト等の学習対策にも密接に関係しております。

中には、ショートスリーパーな方もいらっしゃるようですが、そういった方は例外です。


うつ病から、不登校になる生徒もいますので、私の経験上ですが、うつ病に罹患される方は、睡眠時間が長すぎたり、短すぎたりと、睡眠のリズムが不安定である方が多いです。

特に、進学コースなどで、課題が多すぎて、嗣明時間が削られてしまっている方へ、必ず嗣明時間は5時間は確保してください。


また、これは最近は男子生徒にもいますが、ご飯のとき、炭水化物を食べない方。

炭水化物は体のエネルギー源です。これを取らないと、脳みそも活動が鈍くなります。

私の経験上、炭水化物を極力抜いている方は、大概受験失敗してます。


本日はちょっと趣向を変えまして、生活の事に関して書かせていただきました。


閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

高校入試:推薦入試・前期入試対策

お世話になっております。 福岡県では推薦入試は継続中ですが、熊本県では推薦入試は撤廃されて、今は「前期入試」に変更されています。 これらの違いですが、ざっくりいうと、 ・推薦入試=学校長の推薦が必要になる=学校側が希望者を選抜する。 ・前期入試=学校長の推薦は必要ない=受験生は自由に受験できる。 という形になります。 試験はいずれも面接、作文、志望動機書による判断をするところが多いですが、一部実技

明光学園中学の算数の過去問解説を掲載しました。

先日のブログで、「熊本個別指導教室・大牟田個別指導教室、どちらも明光学園中学の算数の過去問を作成している」という様な旨を記載させていただきました。 また、同時に解説の一部をこのHPに載せるとも記載しておりましたので、実際に「数学問題集」ページに掲載させていただきました。(明光学園のご関係者様、問題の掲載許可ありがとうございます。) 平成31年~29年の解説を、算数の過去問と一緒に掲載いたしましたが

Commenti


bottom of page