top of page

明光学園の文化祭に行ってきました。

 お世話になっております。

 先日、校長先生が直々に案内を持ってこられたので、「ちょっと行かなきゃダメかな?」とも思い、ちょっと一人で校舎内と徘徊する不審な中年男性になりに行ってきてみました(笑)。

 

 熊本個別指導教室でも、大牟田個別指導教室でも、明光学園の生徒さんは結構通塾いただいておりますが、まぁ予想通り、生徒さんにも保護者さんともお会いいたしました。

 思っていたよりも来校されている方、非常に多かったです。 

 廊下とか、来校者の方々で通れなかったところもありました。

 想像していたよりもかなり多かったです。付近の中学校や高校の生徒さんから、付近住宅のご家族まで。

 広告にあった通り、ひよこ号もありました(🐤笑)

 あんまり写真をアップすると、明光学園さんのご迷惑になりそうなので、手頃なものしかアップできないのが申し訳ありません。美術部の作品は、お金出して買いたいくらい非常に素晴らしい物でしたし、書道部のパフォーマンスは感動しました。写真は美術部の顔はめパネルと書道部のパフォーマンス開始前の物です。パフォーマンス後のものは、その内、明光学園の公式インスタにアップされると思います。非常に素晴らしい作品でした。


 カノッサホールと図書館も直接拝見させていただきました。どっかの市立文化センターのホールと比べても見劣りはしませんでしたし、図書館もなんかオシャレでした。

 自分で撮った写真もありますが、ちょっと写りが。。。というわけで、明光学園の公式H Pから拝借させていただきました。

 このホール、多分全校生徒収容出来るんじゃないかと思います。

 普通に劇場ホールで、普通に大きい。どっかの文化センターよりもちょっと小さいくらいかな?と思うくらいの大きさでした。

 大体の学校なら、体育館で入学式なんでしょうけど、このホールがあるならこのホールで学校行事のほとんどが賄えてしまえそうです。

 図書館も、かなりオシャレな空間でしたし、蔵書も若干ライトノベルもあったり、割といい作品が揃っていたり、かなりいい感じでした。


 ただ、この2つの施設も非常に良かったのですが、一番驚いたのは、単純ですが、校舎内が非常に綺麗だったことと、生徒さんが非常に礼儀正しく明るかったことです。

 カノッサホールだけでも、平成6年築なので、もう30年の築年数があるかと思いますが、内部が全体的に綺麗でした。美術部の顔ハメパネルの写真の床を見ると、よく分かるかと思います。一人1台iPadもそうですが、明光学園は施設の充実に非常に力を入れていることがよくわかりました。

 また、生徒さんの対応も非常に良かったです。全く知らない生徒さんに、ちょっと質問してみましたが、丁寧に笑顔で教えてくれました。対応してくれた生徒さん、一人で校舎内を徘徊している不審な中年男性に親切な対応、本当にありがとうございました。

 

 一応、明光学園中学の算数の入試過去問に関しては、結構な年度のものを教室に保管しております。ご用命の方はお問い合わせください。


閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page