top of page

模試の結果からの勉強

お世話になっております。


おそらく、どこの予備校や集団塾でも、模擬試験はあるかと思われます。

これの結果表、どう扱われていますか?

志望校に対しての合格率を見ている方もいれば、偏差値のみを見る方もいらっしゃると思われます。

しかしながら、模試の結果というものは、一喜一憂するためのものではありません。

生徒さんによっては、一気に偏差値を上げるための情報の宝庫となっております。

つまり、反省の材料となっております。


では、我々のような塾関係者が重視してみる部分はどこかというと、裏面だったりします。

「単元別の正答率」の部分ですね。


例えば、「各単元、全体的に平均の得点率での偏差値50」と、「4つある単元のうち2つの単元はかなりの正答率だけど、残り2つがダメダメな偏差値50」となると、その対策は大きく変わってきます。


前者であれば、おそらく、全体的に基本的な内容は抑えられてあるので、発展~応用問題に対しての対策になります。しかし、後者では出来ていなかった2つの単元を強化していく形になります。


このように、これから「やっていかなくてならない」ものを、正確かつ、冷静に見極めていくための指標を決めていくためのものが、「模試の結果」になります。


もし、悩まれることがありましたら、いつでもご相談お待ちしております。


#受験対策 #荒尾 #個別指導 #個別塾 #荒尾第三中学校 #海陽中学校 #大学受験対策 #中学受験 #高校受験 #個別

閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

無駄な勉強時間

お世話になっております。 熊本個別指導教室でも、大牟田個別指導教室でも、勉強時間に関してのことをよくご相談を受けます。 あくまで体感的なところになるのですが、小学4年生以下の場合、この時点で1時間半も学習時間が取れていれば、割と大したものです。しかし、小学5年生以降だと、単に勉強時間だけを気にすると、妙なことになってしまいます。よく、中学受験生にいらっしゃるのですが、無駄に学習時間だけ取って、あん

数学の文章題。。。。

お世話になっております。 熊本個別指導教室、大牟田個別指導教室どころか、これまで、前職で渡り歩いた教室でも、数学の文章題が苦手だという生徒さんは多々いらっしゃいます。 そもそも、数学の文章題を解くにあたって、どういった思考力が必要になるのか?ですが、ぶっちゃけ多岐にわたります。chatGPT4先生に答えていただきました(笑)。 ・読解力。文章題の内容をしっかりと理解する能力。 どの情報が与えられて

夏休み後のテスト

お世話になっております。 夏休みが明けて、始まったなぁ。。。と残念に思う生徒さんは、熊本個別指導教室でも大牟田個別指導教室でもいらっしゃいますが、割と忘れられているのは定期テストの存在です。 大牟田では夏休み明けての実力テスト後、早い学校では9月15日から2学期の中間テストが実施されますし、荒尾市では前期期末テストが来週には実施されます。 荒尾市の中学校の場合は夏休み期間中の登校日か、夏休み前の全

コメント


bottom of page