top of page

遅寝遅起きの影響

お世話になっております。

夏休みが始まり、自由な時間が大量に出来ている皆さん、遅寝遅起きの影響を考えたことがありますか?


早寝早起きは健康にもいいというのは周知のことですが、では、遅寝遅起きの影響とは?


実は、遅寝遅起きは、非常に健康とも密接な関係にあります。

特に、精神面。。。


遅寝遅起きの人ほど、いわゆる、幸福度が低く、人生がつまらないと感じてしまう人が多いです。これは研究結果でもありますし、私自身が経験していたので、非常に信憑性が高いものだと思います。


夜更かしは結構、その時は楽しいものです。私も夜更かしは好きです(笑)

好きなサイトを見たり、動画見たり。。。自身の趣味100%の時間です。

しかし、反面、日中のけだるさや、脳みそがよく回らないといった現象が出てきます。


これが遅寝遅起きの怖いところです。

自分では、それが原因になっているなんて気づかないんですね。


小学生の皆さんの場合、それなりにラジオ体操の時間などで、早く起きたりがあるみたいですが、中学生の皆さんも、地域であっているラジオ体操、参加されてみてはいかがですか?


ちなみに、1年の中で、一番不登校になる生徒さんが多いのが夏休み明けです。

ご注意ください。


閲覧数:127回0件のコメント

最新記事

すべて表示

大牟田個別指導教室中間テスト結果

お世話になっております。 先日、大牟田市の一部の公立中学校で中間テストが実施されました。 当然、大牟田個別指導教室に通っていただいている生徒さんも受講されてきました。 その一部の生徒さんの結果ですが、 5科目合計点で、昨年度学年末から今回の一学期中間テスト:86点UP! その中でも数学は31点アップ!英語は20点UP! 生徒さんと一緒に反省会しましたが、数学は凡ミスで10点近く落としていたことを非

スマートフォンの利用制限のメリット

お世話になっております。 先日のブログから、1日3時間以上のスマートフォンを使用している生徒さんの成績上昇率は0%という記事を書きましたが、利用制限をした場合のメリットは、どういったところがあるかですが、チャットGPT-4o先生に教えていただきました(笑) 1. 生産性の向上 集中力の向上: スマートフォンの通知やソーシャルメディアは集中力を妨げる原因になります。これらを制限することで、仕事や学習

Comments


bottom of page