top of page

高校入試倍率

 お世話になっております。

 公立高校入試まであと幾許もないですね。

 熊本個別指導教室でも、大牟田個別指導教室でも、追い込み時期です。

 

 ↓は先日発表された福岡県公立高校の入試倍率です。

令和6年
.pdf
ダウンロード:PDF • 266KB

 今年は大牟田〜柳川の公立高校は全体的に倍率は下がっていますが、三池工業だけは上昇している結果となりました。

 大きな変化としては、やはり特殊選抜があった事による内定者数の増加と、伝習館高校も推薦枠の増加です。

 割とセオリーなのですが、この手の入試倍率は上昇▶︎上昇▶︎急下落▶︎上昇・・・を繰り返していきます。

 今年はセオリー通り、このような形になりましたが、来年・再来年は全体的に倍率は増加するかと思います。

 大牟田北高は多分、あまり変化はないかもしれませんが、ありあけ新世高校志望の中学2年生、ご注意ください。


 ↓は熊本県のものです。

令和6年
.pdf
ダウンロード:PDF • 347KB

 玉名高校の倍率。。。元に戻ってしまった感じですね。。。

 玉名工業の情報科の倍率も元に戻ってしまった印象です。


 

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

大牟田個別指導教室中間テスト結果

お世話になっております。 先日、大牟田市の一部の公立中学校で中間テストが実施されました。 当然、大牟田個別指導教室に通っていただいている生徒さんも受講されてきました。 その一部の生徒さんの結果ですが、 5科目合計点で、昨年度学年末から今回の一学期中間テスト:86点UP! その中でも数学は31点アップ!英語は20点UP! 生徒さんと一緒に反省会しましたが、数学は凡ミスで10点近く落としていたことを非

スマートフォンの利用制限のメリット

お世話になっております。 先日のブログから、1日3時間以上のスマートフォンを使用している生徒さんの成績上昇率は0%という記事を書きましたが、利用制限をした場合のメリットは、どういったところがあるかですが、チャットGPT-4o先生に教えていただきました(笑) 1. 生産性の向上 集中力の向上: スマートフォンの通知やソーシャルメディアは集中力を妨げる原因になります。これらを制限することで、仕事や学習

Commentaires


bottom of page