top of page

予習のやり方:英語の場合

 お世話になっております。

 熊本個別指導教室でも、大牟田個別指導教室でも、やはり英語は苦手科目の1~2を争います。

 どの生徒さんの面談のときでも、私は一貫して、「英語は言葉」ということをお話しております。科目では無く、「言葉を覚える」という認識を持って頂いたほうが上達が早いと思います。

 

 今回はそんな英語の、代表的な予習のやり方を。

 

①まずはとりあえず音読!

 音読は英語学習の基本と言えます。とりあえず、まずは音読しましょう。

 発音が分からなかったり、どんな感じの内容なのかを把握しやすくするため、今の教科書にはQRコードが付いており、本文の内容だったり、それの動画までついています。

 ⬇の画像はNEW HORIZONの1年生のものです。

 ⬇QRコードを読み取ると、こんな感じの画面になります。

 ⬇さらに、動画まで!

 ちょっとサンプル程度に短くしたものになります。

 この様に、よくある「発音が分からない!」とは言わせないことになっています。

昔はこの教科書の読み上げのCDだけでも軽く5,000円はしていましたが、今は無料で聞けます。羨ましい時代になったものです。

 音読の時の一番の注意点として、必ず以下の事を気をつけてください。

 英語っぽくものまねで発音してみましょう!

 英語は言葉です。大体の方は、日本を覚えるとき、親兄弟や身近な大人の発音(言葉)を真似るところから覚えて来たはずです。

 英語も言葉ですので、真似るところからスタートしましょう!


②意味の分からない単語や表現を、予め調べておく。

 音読していると、意味の分からない単語も出てきます。

 これらは、教科書に下線を引いておいてもいいですし、ノートに書き出しておいてもよろしいかと思います。

 そして、それらの単語をインターネットや辞書を使って予め調べておきます。個人的には辞書を引く癖を身に着けたほうが、後々のためになると思いますので、辞書を使って調べる事をオススメいたします。

 しかし、飽くまで予習になりますので、「調べても意味がわからん!」というものに関しては、ある程度の予測を立てておくだけでもよろしいかと思います。


③文法事項にも目を通しておく。

 文法に関しては、必ずと言っていいほど授業で行われますので、予習の時点ではよく分からなくても問題はありません。


 色々と「A4一枚学習法」とか、「インド式学習法」だとか、色々と英語に関しての学習法は、調べたら山の様に乱立していますが、基本はこの3つになるかと思います。

 予習をすることで、「すでにソコは知っている!」という優越感を覚える事もできます。

 是非お試しください。


#大牟田個別指導教室 #熊本個別指導教室 #大牟田個別 #大牟田中学生個別 #大牟田小学生個別 #大牟田受験対策個別 #荒尾個別 #荒尾中学生個別 #荒尾小学生個別 #荒尾受験対策個別 #明光学園中学受験対策 #大牟田市定期テスト対策 #荒尾市定期テスト対策 #英語の予習 #苦手科目を得意科目にする

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

無駄な勉強時間

お世話になっております。 熊本個別指導教室でも、大牟田個別指導教室でも、勉強時間に関してのことをよくご相談を受けます。 あくまで体感的なところになるのですが、小学4年生以下の場合、この時点で1時間半も学習時間が取れていれば、割と大したものです。しかし、小学5年生以降だと、単に勉強時間だけを気にすると、妙なことになってしまいます。よく、中学受験生にいらっしゃるのですが、無駄に学習時間だけ取って、あん

数学の文章題。。。。

お世話になっております。 熊本個別指導教室、大牟田個別指導教室どころか、これまで、前職で渡り歩いた教室でも、数学の文章題が苦手だという生徒さんは多々いらっしゃいます。 そもそも、数学の文章題を解くにあたって、どういった思考力が必要になるのか?ですが、ぶっちゃけ多岐にわたります。chatGPT4先生に答えていただきました(笑)。 ・読解力。文章題の内容をしっかりと理解する能力。 どの情報が与えられて

夏休み後のテスト

お世話になっております。 夏休みが明けて、始まったなぁ。。。と残念に思う生徒さんは、熊本個別指導教室でも大牟田個別指導教室でもいらっしゃいますが、割と忘れられているのは定期テストの存在です。 大牟田では夏休み明けての実力テスト後、早い学校では9月15日から2学期の中間テストが実施されますし、荒尾市では前期期末テストが来週には実施されます。 荒尾市の中学校の場合は夏休み期間中の登校日か、夏休み前の全

Comments


bottom of page