top of page

学習における運動のポジティブな側面とネガティブな側面

お世話になっております。

熊本個別教室では、一部の講師の中では、スポーツジムでの筋トレが微妙に流行っています。講師の中には、1年半くらいを掛けて、じわじわと15キロ程の減量に成功しているケースもあれば、おそらく、荒尾市・大牟田市どころか、玉名市まで合わせても(腕力が)最強の塾講師がいます。笑

大牟田個別指導教室でも、塾長は今日も業務前に荒尾のドリームの湯で一汗流してきました(笑)


ちなみに、筋トレや有酸素運動には学習に対するさまざまな影響があるのはご存知でしょうか。

まず、ポジティブな側面から説明します:

ポジティブな側面:

  1. 集中力向上:運動は脳の血液流量を増加させ、認知機能を改善するため、学習や仕事に集中しやすくなります。

  2. ストレス軽減:運動はストレスホルモンの減少に寄与し、ストレスの軽減とリラクゼーションを促進し、学習効率を向上させます。

  3. エネルギー供給:運動によって体力や持久力が向上し、学習の際に必要なエネルギーが増加します。

  4. 自己成就感:トレーニングの達成感や体調の向上が、学習における自己成就感を高め、モチベーションを向上させます。

ポジティブな面ながあれば、逆にネガティブな面も若干あります。

ネガティブな側面:

  1. 時間制約:運動に時間を取られることが、学習に割ける時間を減少させる可能性があります。

  2. 過度の疲労:過度の運動は疲労を引き起こし、学習において集中力が低下する可能性があります。

  3. 過度のストレス:トレーニングが過度にストレスをかける場合、学習に対するネガティブな影響を及ぼすことがあります。

  4. 優先順位の問題:学業や仕事に対する優先順位が低くなり、運動が過度に優先されることがあるため、バランスが必要です。

要するに、適度な運動は学習に多くの利点をもたらしますが、過度な運動や運動と学習の優先順位のバランスを取ることが大切です。個々の状況に応じて調整し、最適なバランスを見つけることが大切です。


ちなみに、運動はメンタルヘルスにも影響があります。

コレに関しては、また別日に書かせていただきます。



#大牟田個別指導教室 #熊本個別指導教室 #大牟田個別 #大牟田中学生個別 #大牟田小学生個別 #大牟田受験対策個別 #荒尾個別 #荒尾中学生個別 #荒尾小学生個別 #荒尾受験対策個別 #明光学園中学受験対策 #大牟田市定期テスト対策 #荒尾市定期テスト対策 #明光学園中学入試対策


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

運動におけるメンタルヘルスへの影響

お世話になっております。 熊本個別指導教室の一部の講師のなかで、トレーニングジム等での筋トレがプチ流行しております。大牟田個別指導教室でも、そのうち流行らせようかと思案しております(ちなみに、江口の場合、最近はレッグプレスがようやく100kgまで上がるようになってきました。目標は140kgです)。 先日の内容にも書かせていただきましたが、筋トレと有酸素運動は、メンタルヘルスに多くのポジティブな効果

算数と数学の用語は非常に重要です。

お世話になっております。 熊本個別指導教室でも、大牟田個別指導教室でも、生徒さんの授業の半数以上が算数か数学を希望されています。 ぶっちゃけ、算数・数学が得意な人から見ると、「そんなに教えることある?」と疑問に持つ人もいました。ちなみに、これ、過去に知り合った熊本県全域に校舎を持つ有名塾の数学の先生からも同じ事を言ってました。 算数・数学の点数を上げるため、よく練習問題のみを行っている生徒さん、い

Comments


bottom of page