top of page

進学高校の選び方①普通科?特殊学科?

お世話になっております。

高校進学。中学入試を経験されなかった生徒さんにとっては、始めての「受験」となることが多いと思われます。

「高校の進学先、どこを選べばいいのか?」というご質問を受けることは少なくありません。というよりも、多いです。

「公立中学校の先生方、もう少し、高校進学に対しての「授業」をお願いします!」と物申したい私塾の関係者や保護者の方は少なくないのではないでしょうか。


高校進学は、大きく分けて2種類です。

・普通科

・特殊学科


普通科は言葉通り、一般教養課程を経て、大学進学や専門学校、または無資格で就業可能な企業や、地方公務員での就職を目指す学科です。

対して、特殊学科は、一般教養課程よりも、工業課程等に比重をおいた課程になり、手に職をつけて卒業し、技術職に就職できる事を目標にしております。一部の卒業生は、更に技術を磨くために、大学進学やより専門的な技術を学べる専門学校に進学しています。


そのため、大きく分けて、卒業後の希望進路として、

・普通科:大学進学したい生徒

・特殊学科:就職したい生徒

と考えてもほぼ差し支え無いと思われます。


しかし、現在は中学卒業後や、将来に対して、「特にやりたいことがない」という生徒さんも少なくありません。

そんな生徒さんに対して、私がおすすめしているのは、「普通科の大学進学に重点を置いた学科に進学すること」です。


何故進学コースをおすすめするか?ですのが、これは非常に単純です。

「高校の特殊学科で学べることは、大学ではより高度な内容で学べる」ためです。


各学校の合格ラインや、進路に関してのご相談、いつでもお待ちしております。


閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

大牟田個別指導教室中間テスト結果

お世話になっております。 先日、大牟田市の一部の公立中学校で中間テストが実施されました。 当然、大牟田個別指導教室に通っていただいている生徒さんも受講されてきました。 その一部の生徒さんの結果ですが、 5科目合計点で、昨年度学年末から今回の一学期中間テスト:86点UP! その中でも数学は31点アップ!英語は20点UP! 生徒さんと一緒に反省会しましたが、数学は凡ミスで10点近く落としていたことを非

スマートフォンの利用制限のメリット

お世話になっております。 先日のブログから、1日3時間以上のスマートフォンを使用している生徒さんの成績上昇率は0%という記事を書きましたが、利用制限をした場合のメリットは、どういったところがあるかですが、チャットGPT-4o先生に教えていただきました(笑) 1. 生産性の向上 集中力の向上: スマートフォンの通知やソーシャルメディアは集中力を妨げる原因になります。これらを制限することで、仕事や学習

留言


bottom of page