top of page

中学生の勉強時に音楽を聴くべきか? 音楽の選び方とメリットを解説!

 お世話になっております。

 熊本個別指導教室でも、大牟田個別指導教室でも、よく、音楽を聞きながら勉強する生徒さんがいます。一般的には、「音楽を聞きながら」の勉強はあまりお勧めできるものではありません。しかしながら、人によっては集中力をアップさせることもあります。

 

 学校の課題やテストの準備、勉強する時間は非常に重要な時間です。今日は勉強中に音楽を聴くことのメリットと、どのような音楽を選べば良いのかについて解説します。


音楽を聴くことのメリット

音楽はただのエンターテイメントだけでなく、学習の助けとなる素晴らしいツールとも言えます。リラックス効果や集中力アップなど、心地よい音楽は勉強をより効果的にすることがあります。では、どのような音楽を選べば良いのでしょうか?


歌詞のない音楽を選ぶ

歌詞がある音楽は、言葉を理解しようとすることで注意が散漫になりやすいです。クラシック音楽やインストゥルメンタル音楽は、集中力を保つのに助けとなります。


リラックスできる音楽を選ぶ

落ち着きのある、リラックスできる音楽を選ぶことで、心地よい勉強環境を作り出すことができます。自然の音やヒーリングミュージックなどは、リラックス効果が期待できます。


お試し期間を設ける

音楽を聴きながら勉強することにまだ慣れていない場合、最初は短い時間から始め、徐々に時間を延ばしていくのがおすすめです。


おすすめの音楽ジャンル

  • クラシック音楽: モーツァルトやベートーベンのようなクラシック音楽は、心地よいバックグラウンドミュージックとして利用することができます。


  • ローファイ音楽: 最近のトレンドであるローファイ音楽は、リラックスした環境を作り出してくれます。


  • 白色雑音: 自然の音を特徴とする白色雑音は、背景ノイズをカットして集中力を高めるのに役立つことがあります。


もし、勉強中に音楽を聞くのであれば、これらの音楽を試して、勉強時間をより効果的なものにしてみてください。


ちなみに!今回、実はchatGPT4先生が90%以上を書いてくれました!

※熊本個別指導教室でも、大牟田個別指導教室でも、授業時間の音楽は禁止しておりますのでご了承ください。


#大牟田個別指導教室 #熊本個別指導教室 #大牟田個別 #大牟田中学生個別 #大牟田小学生個別 #大牟田受験対策個別 #荒尾個別 #荒尾中学生個別 #荒尾小学生個別 #荒尾受験対策個別 #明光学園中学受験対策 #大牟田市定期テスト対策 #荒尾市定期テスト対策 #明光学園中学入試対策

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

大牟田個別指導教室中間テスト結果

お世話になっております。 先日、大牟田市の一部の公立中学校で中間テストが実施されました。 当然、大牟田個別指導教室に通っていただいている生徒さんも受講されてきました。 その一部の生徒さんの結果ですが、 5科目合計点で、昨年度学年末から今回の一学期中間テスト:86点UP! その中でも数学は31点アップ!英語は20点UP! 生徒さんと一緒に反省会しましたが、数学は凡ミスで10点近く落としていたことを非

スマートフォンの利用制限のメリット

お世話になっております。 先日のブログから、1日3時間以上のスマートフォンを使用している生徒さんの成績上昇率は0%という記事を書きましたが、利用制限をした場合のメリットは、どういったところがあるかですが、チャットGPT-4o先生に教えていただきました(笑) 1. 生産性の向上 集中力の向上: スマートフォンの通知やソーシャルメディアは集中力を妨げる原因になります。これらを制限することで、仕事や学習

Comentários


bottom of page